ナビゲーションリンクをスキップ
|サイトマップ|
GIS関東のトップページへリンク
業務紹介

道路設計

道路は生活や経済を支える重要な交通施設であると同時に、上下水道・通信・電気・ガスといったライフラインの収容空間、火災時・洪水時などの緊急時における防災空間、景観・緑化などの環境空間としても機能しています。
当社では、このような道路のさまざまな機能を考慮した上で、『安心・安全・快適』をテーマとした道路設計をご提案いたします。


道路設計

都市の形成・発展、ライフラインの確保、防災空間としての役割、地域の景観・緑化など、道路に関わる様々な要素やニーズに応えた計画・設計を行っています。

  





交差点設計

交通事故の約半数は交差点部で集中的に発生しており、また、都心部では旅行時間のおよそ1/3が平面交差部における「遅れ」によるものであることから、平面交差をいかに安全に効率的に計画設計するかを常に考え業務を進めています。





バリアフリー歩道設計

都市景観を向上させ、安全で快適な歩行区間の確保、全ての人に利用しやすいようなユニバーサルデザインを考慮した設計を行っています。





コミュニティー道路設計

車道をジグザグにしたり、狭くする事で、車のスピードを抑え、歩行者の安全を優先に考えた道路の計画・設計を行っています。





一つ前に戻る | 上に戻る


ホーム  |  業務紹介  |   取扱製品  |  会社概要  |   事業所一覧  |  採用情報  |   お問い合わせ
プライバシーポリシー  |   個人情報に関する公表事項  |   暴力団等反社会的勢力への対応について
Copyright© 2001-2018 GIS-KANTO Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.