ナビゲーションリンクをスキップ
|サイトマップ|
GIS関東のトップページへリンク
業務紹介

上下水道設計

上下水道は日常の生活において欠かす事の出来ない重要なライフラインです。
今日まで長い年月を経て、さまざまな上下水道施設が整備されてきましたが、近年では施設の老朽化や急激な都市化による環境の変化により、機能の低下や安全性などに影響が出ています。
当社では、水の供給・処理に関する各種施設について、地域の特性や実情を考慮した上下水道施設の計画・設計をご提案いたします。


下水道設計

下水道分野では合流式下水道の越流水問題、頻発する都市型水害に対する雨水対策、湖沼や海域等閉鎖性水域の水環境悪化等が今日的な緊急な課題となっています。 当社ではこれらの課題に対応するため、総合的な雨水計画・設計に重点をおいて設計を進めています。

    



上水道設計

上水道は普及率が96%を超え、ほとんどの国民が利用できるまでに普及しました。
しかし、「水道水の安全性」に対する懸念や「老朽化した施設」の更新に伴う財政負担の増加は、水道事業にとって新たな問題を提起しています。

当社では、「地域にふさわしい水道システム」、「投資効果の高い水道システム」を基本に、水道の計画から老朽管の更新まで幅広く対応しています。

  



一つ前に戻る | 上に戻る


ホーム  |  業務紹介  |   取扱製品  |  会社概要  |   事業所一覧  |  採用情報  |   お問い合わせ
プライバシーポリシー  |   個人情報に関する公表事項  |   暴力団等反社会的勢力への対応について
Copyright© 2001-2018 GIS-KANTO Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.